入れ歯・ブリッジ

入れ歯

入れ歯が必要な方へ

入れ歯は、失った歯の本数が多い場合や、一番奥の歯を失ったためにブリッジが装着できない場合などに選択される方法です。

歯をすべて失った時に使用するものを総入れ歯、歯が1本でも残っている状態で装着するものを部分入れ歯と言います。
総入れ歯、部分入れ歯それぞれで、保険適用のもの、材料や作り方が異なるものなど、様々な種類があります。

当クリニックでは患者様の歯の状態やご要望などに合わせて、最も適切な入れ歯をご提案させて頂きます。

長岡京の当院では、各入れ歯のメリット・デメリットについても詳しくご説明致しますので、安心してご相談頂ければと思います。

入れ歯の種類

総入れ歯
金属床(チタン、コバルトクロム)

床部分に金属を使用した入れ歯です。

耐久性に優れており、入れ歯本体を薄く仕上げることができるので、少ない違和感で使用することできます。

熱伝導に優れているので、食事の際の温度を自然に感じることもできます。

メリット -merit-
  • 耐久性に優れている
  • 薄く仕上げることができるので、少ない違和感で使用することができる
  • 熱伝導に優れているので、食事の際の温度を自然に感じることができる
  • 多くの症例に適応する
デメリット -demerit-
  • 修理するのが難しい
総義歯(金属床とセラミック) 症例

術前

術後

保険の入れ歯

保険適用の入れ歯です。自費診療の入れ歯と比べて、費用を抑えることができます。

メリット -merit-
  • 保険が適用されるので、費用を抑えることができる
  • 多くの症例に適応する
デメリット -demerit-
  • プラスチック樹脂で出来ているため、金属床に比べ厚みがある為、違和感が生じる場合がある。
インプラントオーバーデンチャー

顎の骨にインプラントを埋入し、それを支えとして入れ歯を装着させる方法です。

従来の入れ歯よりも安定するほか、クラスプと呼ばれる金属のバネを使用しないので、お口まわりの審美性を損なうことなく入れ歯を使用することができるなどの特徴があります。

主に、従来の入れ歯が合わずに困っている方などに対して用いられます。

メリット -merit-
  • 審美性に優れている
  • 従来の入れ歯よりも安定する
  • 噛む力が強い
  • 修理しやすい
デメリット -demerit-
  • 顎の骨にインプランを埋入するために、手術が必要となる
インプラントオーバーデンチャー 症例

術前

術後

部分入れ歯
ノンクラスプデンチャー

クラスプと呼ばれる金属のバネを使用しない入れ歯です。

お口まわりの審美性を損なうことなく、入れ歯を使用することが可能です。

そのほか、軽いので少ない違和感で使用することができる、金属を使用しないので、金属アレルギーの心配がないなどの特徴があります。

メリット -merit-
  • 審美性に優れている
  • 入れ歯本体が軽いので、少ない違和感で使用することができる
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット -demerit-
  • 金属床と比べると、耐久性に劣る
金属床(チタン、コバルトクロム)

床部分に金属を使用した入れ歯です。

耐久性に優れており、入れ歯本体を薄く仕上げることができるので、少ない違和感で使用することできます。

熱伝導に優れているので、食事の際の温度を自然に感じることもできます。

メリット -merit-
  • 耐久性に優れている
  • 薄く仕上げることができるので、少ない違和感で使用することができる
  • 熱伝導に優れているので、食事の際の温度を自然に感じることができる
  • 多くの症例に適応する
デメリット -demerit-
  • 修理するのが難しい
保険の入れ歯

保険適用の入れ歯です。自費診療の入れ歯と比べて、費用を抑えることができます。

メリット -merit-
  • 保険が適用されるので、費用を抑えることができる
  • 多くの症例に適応する
デメリット -demerit-
  • バネが金属で出来ているので、審美的に問題が生じる場合がある。

長岡京で目立たない入れ歯や、痛くない入れ歯をご希望なら、当院へご相談ください。

ブリッジ

ブリッジとは

1~2本の歯を失った場合には、ブリッジを選択するのが一般的です。

ブリッジとは、失った歯の両隣の歯を削り、それら2本の歯を支えとして入れ歯を装着する方法です。

入れ歯がしっかりと固定されるため、ぐらついたり、外れたりすることが少なくなります。

ただし、両隣の健康な歯を削らなければいけないというデメリットがあります。

  • 診療カレンダー
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • facebook
  • twitter
  • 24hネット予約
  • 診療カレンダー
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • facebook
  • twitter
  • 24hネット予約
  • お問い合わせ
  • tel_spimg.png
お問い合わせ 075-874-7650 9:00-13:30 15:00-19:30 ※土曜は13:00まで [休診日] 水曜、日曜、祝日