審美歯科治療

ホワイトニング

歯の黄ばみが気になる方へ

加齢、タバコのヤニ、コーヒー、茶渋、ワインなどによる歯の変色、黄ばみ、着色汚れ(ステイン)が気になる方には、ホワイトニングがおすすめです。歯はお顔の印象を左右する重要な要素です。

また、歯の黄ばみが気になるために、自信を持って笑顔が浮かべられないという方もいらっしゃいます。

お顔の印象を良くしたい、また、自信を持って笑顔が浮かべられるようになりたいとお考えであれば、当クリニックでホワイトニングを受けられることをおすすめします。

ホワイトニングでは、専用の薬剤を塗布することで、歯を内側から白く美しくしていきます。
長岡京でホワイトニングをお考えの方は、是非ご予約ください。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

歯科クリニックで、歯科医師や歯科衛生士によって行われるホワイトニングです。

歯に専用の薬剤を塗布した後、光やレーザーを照射して歯を内側から白く美しくしていきます。

メリット -merit-
  • 短期間で歯を白くすることができる
  • 1回のホワイトニングで効果が実感できる
  • 歯科医師や歯科衛生士が行うので、安心してホワトニングが受けられる
デメリット -demerit-
  • ホームホワイトニングと比べると色が戻りやすい
施術場所

歯科クリニック

1回の所要時間

90分程度

オフィスホワイトニング 症例

Before

After

ホームホワイトニング

患者様がご自宅で行うホワイトニングです。

患者様の歯型から作ったトレーに専用の薬剤を塗布し、それを一定時間装着することで歯を内側から白く美しくしていきます。

メリット -merit-
  • オフィスホワイトニングと比べて色が戻りにくい
  • 自分のペースでホワイトニングすることができる
デメリット -demerit-
  • オフィスホワイトニングと比べると、効果が実感できるまで時間がかかる(患者様によって異なります)
  • 自分自身でホワイトニングしなければいけないので手間がかかる
施術場所

ご自宅

1回の所要時間

1日2時間以上装着(装着時間が長ければ長いほど、歯を白くすることが可能です。)

ホームホワイトニング 症例①

Before

After

ホームホワイトニング 症例②

Before

After

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングと、オフィスホワイトニングの両方を行うホワイトニングです。

どちらか片方だけ行うよりも、短期間で歯を白くすることが可能です。

また、ホワイトニング効果をより長く継続させることができます。

メリット -merit-
  • 短期間で歯を白くすることができる
  • ホワイトニング効果を継続させることができる
デメリット -demerit-
  • オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、両方の費用が必要となる
施術場所

歯科クリニック、ご自宅

ガムピーリング

専用の薬剤を歯茎(ガム)に塗布することで、古い皮膚の表面を取り除く(ピーリング)方法です。

これにより、黒ずんだ歯茎などをきれいなピンク色にすることができます。

「歯を白くした後は、歯茎を健康的な色にしたい」とお考えであれば、ガムピーリングを受けられることをおすすめします。

白い歯とあいまって、いっそうお顔の印象を良くすることができます。

もちろん、ガムピーリングのみの施術も可能ですので、興味がある方はお気軽に当クリニックまでご連絡ください。

長岡京で歯肉の黒ずみが気になる方は、ご相談ください。

セラミック治療

セラミック治療とは

セラミック治療とは、歯の欠損部分に使用する詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)にセラミックなどを用いて、歯の機能性や審美性を改善させる治療です。

セラミック治療は自費診療となるため、保険適用の銀歯よりも費用が高くなるというデメリットがありますが、

「天然歯同様の白さが再現できる」

「汚れが付着しにくい」

「耐久性に優れている」

など、様々なメリットがあります。

また金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

「虫歯治療で入れた銀歯が気になって、思いっきり笑えない」などでお悩みの方は、一度セラミック治療を検討されてみてはいかがでしょうか?

最近では、歯の位置に制限はありますが、保険適用の白い被せ物もあります。

銀歯が気になる方、銀歯を白くされたい方は、長岡京の当院へ是非ご相談ください。

素材の種類

オールセラミック

セラミックのみで作られた修復物です。

天然歯同様の白さを再現することができるほか、汚れが付着しにくい、耐久性に優れているなどの特徴があります。

金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

メリット -merit-
  • 天然歯同様の白さが再現できる
  • 歯垢などの汚れが付着しにくい
  • 耐久性に優れている
  • 色素汚れ(ステイン)による変色がない
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット -demerit-
  • 銀歯などの保険適用の素材と比べると、費用が高い
オールセラミック クラウン 症例

Before

After

セラミック インレー 症例

Before

After

メタルボンド

内側に金属を使用し、歯の表側にセラミックを焼き付けた修復物です。

内側に金属を使用しているので耐久性に優れています。

前歯や奥歯など、様々な箇所で使用することができます。

メリット -merit-
  • 内側に金属を使用しているので、耐久性に優れている
  • 前歯や奥歯など、様々な箇所で使用することができる
  • 適度な柔軟性があるので、噛み合わせる歯を傷つけにくい
  • まわりの歯の色に合わせて作製することができる
デメリット -demerit-
  • 裏側から金属が見える場合がある
ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)で作られた修復物です。

オールセラミックよりも柔らかいので、噛み合わせる歯を傷つけにくいという特徴があります。

また、オールセラミックよりも費用を抑えることができます。

金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

メリット -merit-
  • 銀歯などの保険適用の修復物よりも、審美性に優れている
  • オールセラミックよりも柔らかいので、噛み合わせる歯を傷つけにくい
  • オールセラミックよりも費用を抑えることができる
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット -demerit-
  • 時間が経過すると、変色したり破損したりする可能性がある
ハイブリッドインレー 症例

Before

After

ゴールド

金合金や白金加金(金にプラチナを加えたもの)などで作られた修復物です。

硬度が天然歯に近いので、噛み合わせる歯を傷つけにくいほか、錆びにくいので金属アレルギーの心配が少ないという特徴があります。

メリット -merit-
  • 硬度が天然歯に近いので、噛み合わせる歯を傷つけにくい
  • 錆びにくいので、金属アレルギーの心配が少ない
デメリット -demerit-
  • 金属色なので、審美性に劣る
パラ前装冠

内側に金属を使用し、歯の表側をレジンで作った修復物です。

歯の位置に制限がありますが、保険適用の素材なので、費用を抑えることができます。

前歯などによく用いられます。

メリット -merit-
  • 内側に金属を使用しているので、耐久性が高い
  • 保険適用の素材なので、費用を抑えることができる
デメリット -demerit-
  • 時間が経過すると、変色する可能性がある
  • 裏側から金属が見える場合がある
  • 時間が経過すると金属が錆びて溶け出し、歯茎の変色や金属アレルギーなどの原因となる場合がある
金銀パラジウム合金(銀歯)

金合金で作られた修復物です。

保険適用の素材なので、費用を抑えることができます。

適度な柔らかさがあるので、噛み合わせる歯を傷つけにくいという特徴があります。

メリット -merit-
  • 保険適用の素材なので、費用を抑えることができる
  • 適度な柔らかさがあるので、噛み合わせる歯を傷つけにくい
デメリット -demerit-
  • 金属色のため、前歯などの目に付きやすい箇所には使用しにくい
  • 時間が経過すると金属が錆びて溶け出し、歯茎の変色や金属アレルギーなどの原因となる場合がある
ラミネートベニア

歯の表面をわずかだけ削り、そこにセラミックの板を張り付けることで、歯を白くしたり形を整えたりする方法です。

ホワイトニングでは白くすることができなかった歯も、これにより白くすることができます。

また、すきっ歯などの歯並びを短期間で改善させることも可能です。

メリット -merit-
  • ホワイトニングでは白くすることができなかった歯も、白くすることができる
  • すきっ歯などの歯並びを短期間で改善することが可能
デメリット -demerit-
  • 歯の表面を削らなければいけない
ラミネートベニア 症例
  • 術前 術前

    写真に向かって右側の2番目の歯が変色しています。
    歯肉が腫れているのもわかります。

  • 矢印矢印
  • 術中 術中

    歯を少し削り、ラミネートベニアが合うように調整します。

  • 矢印矢印
  • 術後 術後

    周りの歯の色に合わせ、自然に見えるようになりました。
    歯肉の腫れも収まっています。

金属アレルギーの方へ

保険診療で使用されている「金銀パラジウム合金」などの素材は、時間が経過すると金属が錆びて溶け出し、金属アレルギーなどの原因となる可能性があります。

歯科治療の材料による金属アレルギーでは、金属に接触している頬や舌が炎症を起こしたり、手や足の甲に水泡状の皮膚炎が出たり、アトピー性皮膚炎のように全身に症状が現れたりする場合があります。

長岡京で金属アレルギーが不安な方は是非ご相談ください。
こうした金属アレルギーによる症状を改善させるためには、お口の中の金属を取り除き、金属を一切使用しないセラミックなどの素材に替える「メタルフリー治療」が効果的です。

金属アレルギーの症状でお悩みの方で、お口の中に金属が入っている方は、一度当クリニックまでご相談ください。

セラミック治療を受けられることで、症状が改善する可能性があります。

ホワイトニングとオールセラミック 症例
  • 術前 術前
  • 矢印矢印
  • 支台歯形成 支台歯形成
  • 矢印矢印
  • 術後 術後

矯正歯科治療

歯並びが気になる、ワイヤーはつけたくない、という方に、インビザラインをおすすめしております。

透明のマウスピースをつけて、歯列を整えていくだけのものです。

ほぼ1日中つけなければならないものですが、目立たず、違和感もほとんどないと言われる方がほとんどです。

部分矯正にも対応ができるのもメリットです。
コンピュータで解析しながら、患者様に合わせたマウスピースを作製します。
ご興味のある方、歯並びでお悩みの方、ワイヤーをつけずに矯正がしたい方は、是非ご相談ください。

インビザライン症例写真
  • 術前 術前
  • 矢印矢印
  • マウスピース装着 マウスピース装着
  • 矢印矢印
  • 術中 術中
  • 矢印矢印
  • 術後 術後
  • 診療カレンダー
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • facebook
  • twitter
  • 24hネット予約
  • 診療カレンダー
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • facebook
  • twitter
  • 24hネット予約
  • お問い合わせ
  • tel_spimg.png
お問い合わせ 075-874-7650 9:00-13:30 15:00-19:30 ※土曜は13:00まで [休診日] 水曜、日曜、祝日