スタッフブログ

2018.09.26更新

フォックスフェイス(中央の黄色の植物)  フォックスフェイスは熱帯アメリカ原産のナス属の植物です。ナス属は世界の熱帯から温帯にかけて1700種ほどが分布しています。フォックスフェイスは春まき一年草として栽培され、秋に実る黄色の果実を観賞します。果実には大小数個の突起があり、その形がキツネの顔に似ていることから「フォックスフェイス」と呼ばれます。また、小鳥の一種であるカナリアの黄色い羽を連想するためか、「カナリアナス」の名前でも呼ばれ ます。  普通に育てると、草丈2mと家庭の庭で楽しむには大きめなサイズです。生花店ではちょうどよい大きさに切りそろえられ、切り花として見かけることも多いでしょう。切り花にしたとき、切り口を水につけなくてもしおれにくく、果実だけを切り離し て、インテリアとして飾ることもできます。  庭や鉢で栽培するときは、チッ素肥料を控えめに施し、摘心するのがポイント。紫の花が咲いたあとに緑色の果実が実りますが、全体が黄色く色づくのには時間がかかります。春のタネまきが遅れた場合、寒くなっても果実が色づかない場合があります。 行季柳(上方の緑の植物)  水辺などに植栽されている朝鮮半島原産のヤナギ科の落葉低木です。短い柄のある葉は,対生〜3輪生し,広線形で先は長くとがり,裏面は白っぽいです。雌雄異株。3〜4月に開花します。雄花穂は円柱形,暗赤色で,雌花穂は灰白色です。果実には毛があります。皮をむいた枝は柳行李(やなぎごうり)に用いられました。バスケットなどの籠細工とし,樹は庭木とします

今週の植物

投稿者: 岡本歯科クリニック

  • 診療カレンダー
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • facebook
  • twitter
  • 24hネット予約
  • 診療カレンダー
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • facebook
  • twitter
  • 24hネット予約
  • お問い合わせ
  • tel_spimg.png
お問い合わせ 075-874-7650 9:00-13:30 15:00-19:30 ※土曜は13:00まで [休診日] 水曜、日曜、祝日